エコキュート?エネファーム?ハイブリッド?オール電化?

0
    住宅を新築するに当たって、いろいろ設備面でも考えることがありますが、

    その中でも、よく考えなければいけないのが、暖房光熱費の関係ですね。


    あなたの生活スタイルをよく思い起こして、オール電化にするのか、ガスも使うのか……。


    選択肢としては、東日本大震災の前までは、エコキュートでオール電化が勢いがあったようですが、震災後の電力不足から、オール電化はどうなのか?と、考える人が多くなったようです。


    簡単に考えれば、

    ガスと電気を使うか?電気だけにするか?

    の二択のようですが、

    実際は、ガスにしてもエネファームだとか、エコジョーズだとか、、電気でも、電気温水器なのか、エコキュートなのか……。


    実際問題、いろいろエコで、省エネで、経済的なものはどんどん出てきてます。

    これらを設置すれば、確かにランニングコストは抑えられるでしょう。

    ただ、イニシャルコストが高すぎて、結果的に元が取れるのかどうかに関しては、まだ様子見した方がいいというのが本音です。


    そうは言っても、これから住宅を新築しようとしてるあなたに、様子見してる時間はないでしょうし、やっぱりせっかく新築するんだから、新しい設備が欲しいですよね?


    さて、どれにしましょうか?

    楽しい悩みですよね(笑)?


    ちなみにわたしの選択は、エコキュートでオール電化です。

    ただ、震災ぎりぎり前でしたけど(泣)。


    なんて、仮に震災あとだったとしても、オール電化を選んでいたと思います。

    やっぱり小さな子供がいる家庭では、火がないと言うのは安心度が高いです。

    火がないということは、火災の可能性も低くなるわけですから、火災保険の掛け金が安くなると言うメリットも見逃せません!

    しかも、ローンの利率にも優遇がある銀行もありますから、そのへんのところもよく吟味する必要があるでしょう。


    ところで、実際に生活してみて、その節約状況はどうなるのでしょう?

    一番気になるところですよね?

    我が家に限って言えば、光熱費は断然安くなりました!

    ただ、我が家はそれまでプロパンだったので、ガス代が相当高かったのもありますけどね。

    そこで、オール電化を選ぶポイントとしては、あなたが住宅を新築する土地は、都市ガスなのか、プロパンなのかを知っておく必要があります。

    プロパンだったら、間違いなくわたしはエコキュートをオススメします。

    絶対に安くなります。

    ただ、都市ガスだったら、他の選択肢を考えてみてもいいのかな?とも思いますね。


    ただ、経済的なことだけで選ぶのもどうかと思います。

    生活するうえでの使い勝手も大事ですよね?

    次回は、使い勝手の面から、エコキュートに迫ろうかと思います。

    JUGEMテーマ:注文住宅
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック