注文住宅は引渡し後からが戦い!

0
    注文住宅は、建てた後も大変です。

    引渡しが終われば、全て終わりかと考えていましたが、とんでもありませんでした!

    建売住宅ならば、よっぽどの傷だとか不具合がなければ、基本的には現状渡しで、引き渡されればそれで終わりなんでしょうけど、注文住宅はそうはいきません!

    まず、自分の注文どおりに建てられているか、チェックしないといけません。

    これは、引渡し後1ヶ月以内にしないといけませんので、結構大変です。

    引渡し後は、引越しして、荷物の片づけして、役所行って・・・、と、いろいろやることが多いので、部屋の隅々までチェックするのは大変です。

    でも、これをやらないと、後になってから文句を言っても、ハウスメーカーは直してくれないかもしれません。

    一ヶ月点検までに、しっかり図面とにらめっこして、家の隅々までチェックしましょう!

    結構、電気のコンセントの位置が違ってたり、コンセントがなかったり、家のあっちこっちに小キズが付いてたり、いろいろあるもんですよ。

    コツは、ハデな色のマスキングテープを用意して、家の中で気になったところを見つけるたびに、マスキングテープを貼っていくんです。できれば、そのつど図面にも書き込んでいくと、後で確認する時ラクですね。

    マスキングテープに一言書いて貼っとくと、分りやすいですよ。

    せっかく自分の好みの注文住宅を建てたんですから、気になったところは妥協しないで、とことん直してもらった方が絶対いいですよ!

    なんせ、よっぽどのことがない限り、これから一生付き合っていく家ですから!

    JUGEMテーマ:注文住宅
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック