住宅ローンの審査を通す3つのポイント

0
    注文住宅をまさかキャッシュで買う人はいませんよね?

    注文住宅を建てようと思ったら、まず自分がどれくらい住宅ローンを組めるのかを知る必要があります。

    あなたがどれくらいの住宅ローンを組めるのか?その額を知るのに便利なツールがあります。


    下の検索窓に、

    住宅ローン シュミレーション」

    と入れて、検索してみてください。

    たくさんの住宅ローンのシミュレーションのサイトがヒットするはずです。

    それぞれ微妙に違いがありますから、いろんなところを試してみるといいですよ!




    ところで、そもそも、住宅ローンを組めるのか?っていう問題もありますよね?

    たいていの銀行では、住宅ローンを組むための条件として、勤続年数が3年と決められているようです。

    ただ、最近はそういった条件もだいぶゆるくなってきてはいるようです。

    わたしは、勤続年数1年未満でしたが、労金に相談に行ったら、

    「ローン執行日に、勤続年数が1年以上経っていれば大丈夫。」

    と言うことで、結果を言ってしまえば、無事住宅ローンが下りて、頭金なしのフルローンで注文住宅を建てました!


    何を隠そう、他の銀行も散々お願いしましたが、箸にも棒にも引っかからないような状態でした(泣)。


    ただ、わたしが労金で、住宅ローンが借りられた理由は、実は、ある3つのポイントがあります。

    今思い起こせば、わたしの場合は、奇跡的な出会いに支えられて、偶然この3つのポイントがそろったのですが、これから注文住宅を建てるあなたのために、この住宅ローンを組む3つのポイントを、こっそりとお教えしちゃいます。


    それは・・・、

    ・勤めている会社に労働組合があり、労金(中央労働金庫)の団体会員だった。

    ・最終的に選んだハウスメーカーが、たまたま労金と提携していた。

    ・土地を買う際お世話になった不動産屋さんが、住宅ローンのための裏技をいろいろ教えてくれた。


    どうですか?あなたの会社は、労金の団体会員になってますか?早速調べてみましょう!

    また、労金と提携しているハウスメーカーって、どこなんでしょう?

    何社かあるようですが、わたしが建てたハウスメーカーは、新昭和のウイザースホームと言うハウスメーカーでした。

    ここは労金と提携しているので、労金側がかなり信頼していて、ローンもスムーズに通りましたよ。


    問題は最後の、

    「不動産屋さんが、住宅ローンのための裏技を教えてくれた。」

    かも知れませんね(笑)!


    これこそ一番大事な、あなたが欲しがっている、あなたに必要な情報なんでしょうね?

    分ってます。分ってますとも。

    ちゃんとお教えしますよ。

    お教えしますから、耳の穴かっぽじって(目を皿のようにして?)、よーく聞いて(読んで?)くださいね?


    ……。

    ちょっと長くなりましたので、その内容は次回に持ち込みます(笑)!

    少しくらい引っ張らせてくださいよぅ(笑)。

    JUGEMテーマ:住宅ローン
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック