注文住宅で雨漏り!?

0
    注文住宅は、引渡し後が大変ととは言っても、これほどすごい大変な思いをしている方もなかなかいないのではないでしょうか?


    新日鉄グループで建てた家!!! 欠陥住宅北九州版というサイトの管理人さんのおうちでは、引渡し後どころか、施工中に雨漏りがしていたそうです!!


    これはひどい!!

    現在、裁判になっているようです。

    脅かすわけではないですが、こういったことは、明日はわが身かもしれません。


    家作りに関しては、施主であるわたしたちはまるっきりのど素人。いろいろ質問しても、煙に巻かれてしまうこともしばしばです。

    わたしも建築中に見に行って、いろいろ聞いたりしたものですが、職人さんの気を悪くして、素人では分らないところに手抜きや意地悪をされるのもイヤなので、「おかしいな?」とは思っても、なかなか強く言えないものです。

    わたしの場合は、「おかしいな?」と思ったところについては、キチンと答えてもらえましたし、直してほしいといったところは一応全部直してもらえたので、誠意のあるハウスメーカーに当たって、よかったと思っております。

    ちなみに、新昭和のウイザースホームというハウスメーカーで建てました。

    とは言っても、不満はやっぱりあって、100パーセント満足というわけには行きませんでしたが……。

    その件に関しては、別にカテゴリを立てて、じっくりご報告していきます。

    ただ、わたしが今回注文住宅を建てたことで勉強したことは、とにかく写真を撮りまくることでしょうか。

    職人さんは、写真を撮られることにプレッシャーを少なからず感じるようです。

    「おかしいな?」と、思ったら、口に出さずに、写真を撮りまくりましょう!

    特に、雨漏りや、浸水に関することは、家にとっては大ダメージですから、念入りにチェックしましょう!

    そして、あとで、現場監督に写真を見せながらいろいろ聞くといいですね。

    ただ、この方法はハウスメーカーで建てた場合のみ有効かもしれませんが……。


    わたしは、自分で注文住宅を建ててみて、注文住宅の業界から悪質な業者がいなくなって欲しいと、本当に思いましたので、新日鉄グループで建てた家!!! 欠陥住宅北九州版のサイトの管理人さんを少しでも応援する意味もこめて、今回は記事にさせて頂きました。

    JUGEMテーマ:注文住宅
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    関連する記事
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/03/29 1:53 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック