住宅ローンのシミュレーションが出来る便利なツールをご紹介!

0

    注文住宅を新築しようと思ったら、まず住宅ローンでいくら借入ができるのかをシミュレーションする必要があります。

    注文住宅は建売より購入価格が高額になりますので、住宅ローンがいくら組めるかは大事なポイントになります。

    住宅ローンシミュレーション

    あなたが住宅ローンでいくら組めるのかを知るためには、もちろん住宅ローンの仮審査に申し込む必要がありますが、まずはその前におよその借入額をシミュレーションしていた方がいいと思います。

    住宅ローンの仮審査を申し込むにしても、 あまりにも見当違いの額を申し込んでも時間の無駄になりますし、ローンシミュレーションしておくことで、担当者との話し合いをする上での傾向と対策を練ることも出来るからです。

    住宅ローンのシミュレーションはいろいろな金融機関のサイトで出来ますが、住宅保証機構株式会社の住宅ローンシミュレーションが、返済額の試算や借入可能額の試算、返済プランの試算や複数ローンの組み合わせ、住宅取得諸費用の試算に果ては住宅ローンの繰上げ返済の計算まで出来るのでとっても便利です。

    特に借入可能額のローンシミュレーションでは、返済額からのシミュレーションと、年収からのシミュレーションの二つが選べるので、これが結構使えます。

    注文住宅を新築したくなったら、まずはあなたの信用で住宅ローンがいくら組めるか必ずローンシミュレーションしてみましょう!

    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック