団体信用生命保険とは

0

    「団体信用生命保険」とは通称「団信」と呼ばれ、住宅ローンを組む人が基本的に入ることになる生命保険です。

    住宅ローンは返済期間が長く高額なので、返済中に債務者(住宅ローンの借入名義人=おそらくあなた?)に何が起こるかわかりません。

    万一死んでしまったりしたら、住宅ローンを融資した銀行にとっては貸し倒れになってしまいます。

    そのリスクを軽減するためにほぼ強制的に加入させられる生命保険が団体信用生命保険なのです。

    団信はあなたのための生命保険というより、住宅ローンを貸し出す金融機関のための生命保険といった色合いが濃いです。

    そうは言っても、万が一住宅ローンを組んだ名義人のあなたが死亡してしまった場合、被保険者(多くは奥さんでしょうか?)がそれ以上住宅ローンの支払いが免除されて、なおかつ家が手に入るのですから団体信用生命保険に入るメリットは大きいです。

    また注意点は、住宅ローンを組む際の比較ポイントして、この団体信用生命保険の保険料が金融機関とあなたのどちらが支払うのかもチェックしてください!

    これ、大きなポイントですよ!

    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!