住宅ローンの審査に落ちるのは工務店のせいかも!?

0

    住宅ローンの審査基準には、ハウスメーカーや工務店など、
    住宅を販売する側の信用情報もかなり大きな影響を与えることを、
    あなたは知ってましたか?

    住宅販売会社の信用度

    もしあなたが何度も住宅ローンの審査に申請しても、
    なかなか通らないとしたら、
    住宅販売会社や工務店を疑ってみる必要があるかもしれません。

    実際に、地方の小さい工務店などは、
    途中で資金ショートしたりして夜逃げしちゃうなんて例もあるんですよ!

    あなたのマイホームのための資金を持って、
    トンズラしちゃうんです。

    こうなると、
    あなたも困りますが、
    融資をしていた銀行も大打撃ですよね?

    特に中小の工務店などは大手ハウスメーカーと違って、
    途中でかなり建築費を請求してきます。

    と言うのも中小の工務店は、
    あなたの家を建築するために必要な、
    材料を購入する費用を立て替える体力がないからです。

    大手ハウスメーカーなら、
    材料費などはすべて立て替えて支払って、
    新築住居の引渡しのときに一度に精算したり出来ますが、
    中小工務店ではそれが難しいところもあるようです。

    そうなると、
    途中途中で建築費の一部入金を求められるのですが、
    よくよく考えるとこれって結構怖いと思いませんか?

    建売なら基本的に完成した住宅にお金を払えばいいわけですが、
    注文住宅だと完成もしてないのにお金を払わなければいけないんですよ?

    もし途中で何かあったら……。
    って考えるのが普通ですよね?

    それは住宅ローンを融資する銀行も同じなんです。

    ですから銀行は、
    あなたが契約をしようとしているハウスメーカーや工務店の信用情報も調査しているんです。

    つまりあなたが選んだ工務店が何かしら悪条件があると、
    あなたがどんなに融資条件が整っていても、
    一向に住宅ローンの審査に通らないなんてことも往々にしてあるんです。

    これを回避するために一番簡単な方法は、
    ハウスメーカーと業務提携している銀行から融資を受けることです。

    ハウスメーカーと銀行が提携していると、
    この面ではかなりスムースに話が進みます。

    ちなみにぼくの例で言うと、
    ウィザースホームと中央労金でしたが、
    中央労金はかなりウィザースホームを信用していましたね。

    担当者も、
    「新昭和さんなら問題ありませんね。」
    って、そこのところはほぼスルーしてましたから。

    もしあなたが住宅ローンの審査に何度か落ちた経験をお持ちなら、
    あなたの選んだ工務店をよく調べてみるのもいいかもしれませんよ。

    JUGEMテーマ:住宅ローン
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!