注文住宅はこだわりの施主支給で安く新築しよう!

0

    「施主支給」とは、
    注文住宅の設備などを、施主(あなた、マイホームを建てる人)がハウスメーカーなどに支給することです。

    施主支給の流れ

    どういくことかと言いますと、
    あなたが
    「システムキッチンは絶対コレがいい!」
    と思ってるメーカーの品物があるとします。

    ところがその品物は、
    あなたがマイホームを建てるのをお願いしているハウスメーカーでは取り扱ってないとします。

    この場合、ハウスメーカーに別途注文をすることはできるのですが、
    ハウスメーカーは普段取引のないメーカーから買い付けるので高くつきます。

    そしてハウスメーカーは手間賃などをその品物代金に上乗せしてきますので、
    結果品物を取り寄せるだけでものすごく高くなってしまうのです。

    だったら最近はインターネットでいろいろ安く売ってるので、
    自分で買って、ハウスメーカーに渡しちゃおう!というのが施主支給です。

    ただし施主支給にはデメリットも多いです。

    基本的に施主から支給されたものなので、
    建物引渡し後に万が一その支給品が原因で新築の住居に不具合が生じても、
    ハウスメーカーは一切保障してくれません。

    また、ハウスメーカーとしては普段使い慣れないものなので、
    施工もうまくない可能性もあります。

    またどうしてものこだわりがある場合は施主支給もいいですが、
    ただ安く済まそうという場合は、施主支給も案外安くならない場合も多いです。

    品物を支給したところで、
    施工費は別に計上されますし、
    いつもと違う工事なので余分に施工費を取られる場合もあるようです。

    また、ハウスメーカーは基本的にこの施主支給をとっても嫌がります。

    もしあなたがこだわりの注文住宅を新築したいのなら、
    地元の工務店か、建築士に依頼して建てるのがいいと思います。

    JUGEMテーマ:注文住宅
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!