注文住宅からバルコニーが突然なくなる不思議な現象!

0

    注文住宅の設計をしていく上で、
    採光が大事なポイントだと言うことは、
    「住宅の居室の採光に有効な開口部(窓等)とは?」
    でお話したとおりですが、
    これに関してぼくの失敗例がありますので、ご紹介します。

    素敵なバルコニー

    採光に関する失敗の理由のひとつに、
    間取りを考える時に採光のことまで頭が回らないことが挙げられます。

    ただ、これって素人なら当然だと思います。

    ぼくも以前ご紹介した無料の間取り作成ソフトで夢中になって夢のマイホームの間取りを作っていました。

    間取りを作っては、打ち合わせに持っていって、
    「こういう間取りがいい!」
    と言う感じで注文していました。

    ハウスメーカーは、
    「その間取りだとここに耐力壁がなくてはいけない。」
    とか、
    「ここに配管スペースが必要になります。」
    とかは結構教えてくれました。

    で、次の打ち合わせまでお互いに修正した間取りを作成して、
    また持ち寄って打ち合わせ。
    っていう流れでやっていたんです。

    最終的に、
    「じゃぁこれで進めていきましょう!」
    となって喜んでいたんですが……。

    しばらく話が進んでからのある日の打ち合わせで突然、
    「すいません、ひげパパさん。
    ここのバルコニー付けられません。」
    と、突然言われました。

    よくよく計算してみると、
    二階のバルコニーのせいで一階の採光が不十分になると言うことです。

    ぼくは一階の洗濯物を干すスペースの日よけ雨よけのためにも、
    2階のバルコニーを是非付けたかったんですが、
    後になってそれがダメになっちゃったんです。

    これは結構ショックでした。

    二階のバルコニーの面積も半分になっちゃいましたし、
    自分的にはかなり注文住宅として形が決定した後に、
    家の形がガラリと変わっちゃいましたから……。

    こんな風に、プロの設計担当だって、
    キチンと計算してみないと分からないのが採光ですし、
    ぼくの経験上、
    おそらく最初から採光をそれほど気にして設計してはいないんじゃないかと思われます。

    まして素人のぼく達が、
    はじめから採光に気を使って間取りなんか作れるわけがありません。

    だからこういう失敗を避ける方法としては、
    「この間取りで採光的にも大丈夫か確認してください。」
    と、はじめの段階でひとこと注文しておくのがいいと思います。

    そうすれば気に入った間取りが完成した後に、
    家の形が変わっちゃうなんて失敗が避けられると思いますよ。

    JUGEMテーマ:注文住宅
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    住宅ローンの審査に通らない理由はあなたのせいじゃないかも!?

    0

      別の記事で住宅ローンの審査に通らない理由として、
      工務店の信用度が低い場合があると言うお話しをしました。
      住宅ローンの審査に落ちるのは工務店のせいかも!?

      住宅の価値

      今回も、住宅ローンの審査に通らない理由として、
      もうひとつ、工務店やハウスメーカーに理由がある場合のお話しをしてみます。

      実は工務店やハウスメーカーの経営や信用度に問題がなくても、
      建てる家に問題があるとこれまた住宅ローンの審査に通らないんです。

      どういうことかといいますと、
      住宅ローンを組む際には、必ずその家と土地に担保設定をしますよね?

      つまり万が一、
      あなたに何かがあって支払いが出来なくなっても、
      銀行はその家と土地を銀行のものに出来れば、
      何とか大損はしない程度のお金を貸してくれるわけです。

      ですから、
      あなたが手に入れようと思っているマイホームの価値があまりにも低いと、
      銀行はそれなりのお金しか貸してくれない訳です。

      仮に建売住宅などで、
      相場に比べて高い値段設定がされている家があった場合は、
      銀行のローンが降りにくいことがあります。

      そういう場合はその家の価格を疑ってみるのもいいかもしれません。

      建売住宅の場合は相場の調べ方もいろいろありますから、
      銀行とも相談しながら相場を調べてみてください。

      また逆を言えば注文住宅の場合などは、
      うまくすれば価格以上に家の価値を高めるつくりにすることも可能です。

      これが出来るとあなたの信用度以上の借入額の融資を通すことも出来るんです。

      ちなみにぼくの場合もこのテクニックも利用させていただきました。

      おかげでうまいこと融資も降りて、
      楽しいマイホームライフを満喫しております。

      そのテクニックについては、
      あまりおおぴらにするものでもありませんので、
      近いうちにメルマガを発行したら、
      その中でご紹介させて頂こうと考えております。

      JUGEMテーマ:住宅ローン
      住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
      住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

       


      住宅ローンの審査に落ちるのは工務店のせいかも!?

      0

        住宅ローンの審査基準には、ハウスメーカーや工務店など、
        住宅を販売する側の信用情報もかなり大きな影響を与えることを、
        あなたは知ってましたか?

        住宅販売会社の信用度

        もしあなたが何度も住宅ローンの審査に申請しても、
        なかなか通らないとしたら、
        住宅販売会社や工務店を疑ってみる必要があるかもしれません。

        実際に、地方の小さい工務店などは、
        途中で資金ショートしたりして夜逃げしちゃうなんて例もあるんですよ!

        あなたのマイホームのための資金を持って、
        トンズラしちゃうんです。

        こうなると、
        あなたも困りますが、
        融資をしていた銀行も大打撃ですよね?

        特に中小の工務店などは大手ハウスメーカーと違って、
        途中でかなり建築費を請求してきます。

        と言うのも中小の工務店は、
        あなたの家を建築するために必要な、
        材料を購入する費用を立て替える体力がないからです。

        大手ハウスメーカーなら、
        材料費などはすべて立て替えて支払って、
        新築住居の引渡しのときに一度に精算したり出来ますが、
        中小工務店ではそれが難しいところもあるようです。

        そうなると、
        途中途中で建築費の一部入金を求められるのですが、
        よくよく考えるとこれって結構怖いと思いませんか?

        建売なら基本的に完成した住宅にお金を払えばいいわけですが、
        注文住宅だと完成もしてないのにお金を払わなければいけないんですよ?

        もし途中で何かあったら……。
        って考えるのが普通ですよね?

        それは住宅ローンを融資する銀行も同じなんです。

        ですから銀行は、
        あなたが契約をしようとしているハウスメーカーや工務店の信用情報も調査しているんです。

        つまりあなたが選んだ工務店が何かしら悪条件があると、
        あなたがどんなに融資条件が整っていても、
        一向に住宅ローンの審査に通らないなんてことも往々にしてあるんです。

        これを回避するために一番簡単な方法は、
        ハウスメーカーと業務提携している銀行から融資を受けることです。

        ハウスメーカーと銀行が提携していると、
        この面ではかなりスムースに話が進みます。

        ちなみにぼくの例で言うと、
        ウィザースホームと中央労金でしたが、
        中央労金はかなりウィザースホームを信用していましたね。

        担当者も、
        「新昭和さんなら問題ありませんね。」
        って、そこのところはほぼスルーしてましたから。

        もしあなたが住宅ローンの審査に何度か落ちた経験をお持ちなら、
        あなたの選んだ工務店をよく調べてみるのもいいかもしれませんよ。

        JUGEMテーマ:住宅ローン
        住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
        住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!