あなたが住宅ローンの審査に通らない本当の理由

0

    住宅ローンの審査に通らない本当の理由をあなたはご存知ですか?

    ぼくも最近いろいろ調べていると、
    どうも世間でよく言われていることじゃないようなんですね。

    ブラックリストに載ったことがあるとか、
    自営業者だからとか、
    自己資金0円でフルローンだからとか……。

    これらの理由があるから住宅ローンの審査に通らないって訳ではないようなんです。

    実際ぼくは自営業者以外の二つには当てはまっていましたけど、
    実際満額で住宅ローンの審査には通りましたから。

    もちろん上に挙げた条件は、
    住宅ローンの審査に通る上で不利に働くことは間違いないでしょうが、
    致命的ではないようです。

    ですから、
    住宅ローンの審査に通らない本当の理由を見つけて、
    ソコのところの対策をしないと、
    マイホームはいつまでたっても手に入れられないって事ですよね?

    そこで最近見つけたいいツールを見つけたので、
    ↓にご紹介しておきます。

    興味があったらチェックしてみてください!

    ブラック、自営業、フルローンOKの住宅ローンの審査に通らない理由を潰すテクニック!

    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    住宅の居室の採光に有効な開口部(窓等)とは?

    0

      注文住宅で気をつけなければいけないことのひとつに、採光があります。

      窓

      タイトルにあるように、住宅の居室の採光に有効な開口部は、建築基準法第28条で決められていて、簡単に言うと住宅の居室つまり部屋には光が十分入るための窓が一定以上の面積を設けなければいけません。

      もちろんひとつの窓でその面積を稼ぐ必要はなく、何個かの窓に分けてもかまいません。

      また、一定以上の面積とは、床面積の7分の1以上なんですが、これが窓にひさしがあったり隣の家がすぐ近くに建ってたりすると難しい計算式になっちゃうんです。

      別に難しい計算式を覚える必要はありませんが、結構これで注文住宅からバルコニーが突然消失したりひさしがなくなったり、隣の家から離すために家の位置を変えなくちゃいけなくなったりしますので、採光が法律で決められてるんだということはよ〜く覚えておいた方がいいと思います!

      住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
      住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

       


      最近の家にはひさしがないので注文住宅なら必ず付けましょう!

      0

        昔の家には大きいものが着いていたのに、
        今の家にはないものがあります。
        それは何でしょう?

        ひさし

        って、タイトルに書いちゃってるんで分かるかと思いますが、
        庇(ひさし)です。

        なんでか知りませんが、最近のデザインの家ってひさしがありません。

        ハウスメーカーの営業マンに聞くと、言ってみればその方がおしゃれっぽく見えるのか人気があるからなんだそうです。

        また、もちろんひさしがない方が建築費も抑えられるので、あえて施主の方から注文しなければひさしがまるでない家が出来るんだそうです。

        ぼくもあんまりひさしのことなんて実際に家に住むまで気にもしませんでしたが、これだけは絶対付けた方がいいですよ!

        特に屋根が切妻で屋根のひさし部分がない面の窓には、ひさしを付けないとエラい事になります!

        実際ぼくの家はエラい事になってます(汗)!

        実は住んでいてもはじめは気がつかなかったんですが、ある日雨が降ったときにとんでもなくうるさかったんです!

        それまでひさしの存在なんて気にしたこともなかったんですが、ひさしがないと雨が直接窓に打ち付けてすんごいうるさいんです!

        まるでマシンガンで打たれているよう(笑)!

        いや笑い事じゃなく、思わずその場でウィザーズホームの営業マンに電話しちゃいましたよ。
        「何でこの家にはひさしがないんだ!」
        って。(笑)

        しかもぼくの家は建築基準法第28条がらみの設計上の問題で屋根にもまるっきりひさし部分がなかったんです。

        ちょっと八つ当たりかもしれませんけど、もうちょっと設計段階でこうなることを教えて欲しかった……。

        やっぱり日の入り方も違うし、ひさしはあった方が絶対いいですよ。

        多少建築費が上がるかもしれませんが、ぼくは後付でひさしを取り付けようか考えてるくらいですから、最初から付けてた方が絶対安く済むはずです。

        あなたは忘れずにマイホームに必ず付けてくださいね。ひ・さ・し。

        住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
        住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!