8万円太陽光発電設置失敗後日談

0
    「DMM.comの8万円で太陽光発電システムを設置しよう計画」は、すっかり失敗に終わってしまったわけですが、その後、最近になって、DMMから電話がかかってきました。

    「以前にソーラーシステムの設置に関して、当社にご依頼をいただいたかと思うんですが、その件で少々お時間よろしいでしょうか?」

    おっ!?

    なんか規則が変わって、やっぱり8万円ソーラーが、うちにも設置できる様になったのかな?

    なんて思いながら話しを聞いてると、8万円ソーラー屋根貸しシステムは、もう終了しているとのことでした。

    何で終了してしまったのか聞いてみましたが、一介の営業マンにはそこまで分らないとの事。

    まぁ、売電価格が下がったのが一番の理由かな?なんて思いはしましたが、ホントのところは分りません。

    補助金が少なくなったのか、それともシステム自体が失敗だったのかも……?


    では、結局何の電話だったのかと言うと、いわゆる単なる営業で、しかもDMM.comの営業ではなく、他社の太陽光発電システム設置業者の営業でした。

    どういうことかというと、恐らく、以前に8万円ソーラーを申し込んだけど導入できなかった人の情報を売っているんでしょう。

    情報を直接売ってしまっては個人情報保護法に引っかかるので、まずDMM.comの営業が、まだ太陽光発電に興味があれば、関連会社やモジュールメーカー等から情報を送りますよと言う了承を得てから、関連会社に個人情報を売っているみたいです。

    もちろんここで断れば、他の太陽光の関連会社から連絡が来るようなことはないんでしょうけど、わたしは思わず、

    「お願いします。」

    って言っちゃいました。

    だってまだちょっと興味あったんだもん(笑)!


    でもなぜか、2ヶ月たっても音沙汰なしなんだな(笑)。

    JUGEMテーマ:太陽光発電
    住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
    住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

     


    コレをまねするだけで収益住宅があなたのものに!

    0
      さて、

      「どうせ注文住宅を新築するなら、収益住宅にしましょう!」

      とか、

      マイホームは負債だ!」

      とか、エラそーなことばかりほざいているわたしですが、ま、受け売りです(笑)!

      わたしがたまたまマイホームのことについて考え出したときに、何気なく立ち寄った本屋さんで、何気なく手にした本が、タダで自宅を手に入れるスゴイ方法です。


      熟読しましたねぇ。

      付箋もあっちこっちのページにメチャクチャ貼り付けてあって、今でも読み返すのが楽しいです!


      この本には、著者が実際に立てた間取りや、実際に建築する際にこうすれば割引してもらえるとか、そういった実践に役立つ技がたくさん載ってましたので、本当に役に立ちました。

      もちろん、わたしが収益注文住宅を新築するときに、いろいろ実際に使わせてもらいました(笑)!

      また、この本を書いてるところは、日本ファイナンシャルアカデミーと言うところなんですが、ここはいろんなセミナーなんかを主催してるので、収益住宅を建てるためのセミナーにも参加しちゃいました。

      そのセミナーに関しては、また別の機会にお話します。


      で、この本を読んだ後に、収益住宅と言うものに興味を持ち出して、似たような本を探してみました。

      で、見つけたのが、収益住宅のすすめ―住宅ローンを軽減し、月15万円の永久年金を確保するです。


      この本もかなり読み込みました。


      実際の間取りや建て方もたくさん書いてあるので、メチャクチャ参考になりました!


      正直、この二冊の本との出会いがなければ、今のわたしのおうちも、ひいては今のわたしの生活もないといっても過言ではないのですから、人生の出会いって言うのは、ホントに大事なものですね!

      JUGEMテーマ:マイホーム
      住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
      住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!

       


      潜熱回収型給湯器エネジョーズはドレン配管が必要!

      0
        うちは、基本的にはオール電化なんですが、1階の賃貸部分はガス給湯器を入れてるんです。

        で、ここ2年間は、二部屋を一家族に貸しているので、片方のガス給湯器は全然使用してなかったんです。

        そこで、たまには電源入れたり使ってみたりしないと、かえって器具に悪くないかな?と、ちょっと不安になって、ガス屋さんに電話して器具の点検がしたい旨を伝えると、快く応じてくれました。


        後日来てくれたガス屋さんが、


        「あれ?この器具はエコジョーズなのに、ドレン配管がされてませんねぇ。」

        と言うのです。

        そこであわてて、一緒に取り付け説明書等を確認すると、やはりしなくてはいけない配管工事がされてません。


        エコジョーズという器具は、潜熱回収型給湯器と呼ばれるもので、従来の給湯器は、単純にガスで火を炊いて、その火の熱で配管内の水の温度を上げているだけなんですが、この潜熱回収型給湯器と呼ばれるものは、その後のあまった熱を再利用することにより、従来の給湯器では20%もあった排気ロスを5%までおさえているんです。


        潜熱回収型給湯器の詳細は、エコジョーズを見ていただくとして、潜熱回収型給湯器を簡単に説明しますと、そもそもここで言う潜熱とは、水蒸気が水に戻る際に放出する熱のことです。

        水を入れたビーカーに温度計をさして火にかけると、温度がどんどん上がっていくのが分ります。

        ところが、水が沸騰しだすと、温度は100度以上上がらなくなります。外からは火にかけることによってエネルギーを加え続けられてるのに、温度が上がらなくなるんです。

        これは、水が蒸気に、つまり液体が気体に変わるためにエネルギーが使われるからなんです。

        このエネルギーは、温度計では見えませんがかなりの高エネルギーなんですね。

        で、水が蒸気になる際に吸収したエネルギーは、逆に蒸気が水になる際に放出されるんです。

        このエネルギーを回収するシステムが、潜熱回収システムっていうわけです。


        ちなみに、ビーカーを火にかけたときに温度が上がるのは、顕熱と言います。温度計で見えるか見えないかと考えていただければ、大体あってると思います。


        で、問題はそんなことではなく(笑)、この潜熱回収型給湯器は、先ほども言ったように、水蒸気を水に戻してしまいますので、その水を、キチンと法律に則って、捨てなければいけないんです。

        で、現在の法律では、雨水配管につなげばよいということになってるわけなんですが、この配管がされてなかったばかりか、ドレン配管をつなぐプラグにふたが閉めたままだったんです。

        で、そこからじびじびドレン水がにじみ出て、器具をじみーに濡らしてたんですね。これじゃ、器具の寿命も短くなる(ちなみにこの水は酸性だそうで、金属がさびやすいはずです。)ばかりか、そもそも法律違反です!

        早速ウイザースホームに電話して、補修工事に来てもらいましたが、どうも、工事担当者は、潜熱回収型給湯器の知識はあまりなく、ちゃんとした取り付けの仕方も知らなかったようです。

        それならそれで、何で取り付け工事説明書とかが付いてるのに読まないんでしょうね?


        まぁ、今のうちに気づいてよかったです。ガス屋さん、ありがとう!

        JUGEMテーマ:注文住宅
        住宅ローン審査に一発で通りたい人必見のテクニック!
        住宅ローンが通らない理由は、実はあなただけの問題じゃないんです!ぼくも4回落ちた後テクニックを知ってあっさり満額で住宅ローンの審査に通りました!